〜米粉のパンとお菓子 睦実〜
窯焚きを終えて。


旦那さんである
田中敬史さんが手がける
樹月窯 5回目の窯焚き
無事におわりました。

上駒月という地に築窯して3年目。
この大地にしっかりと根を張り
大きな大きな樹のように
ここに生きる いろんな生命と
共に支えあい 敬いながら
共に生きてゆく日々を
焼きものを通して続けてゆけるよう
これからも精進してまいります。

たくさんの山の恵み
大地の恵み そして
見守ってくださった
たくさんのみなさまに
感謝しています。


- 13:16 comments(1)
窯焚き。
築窯して3年目。
樹月窯 5回目の窯焚きをしています。

1日目


2日目


3日目


4日目


5日目の今日


山からわけていただいた
薪を燃料に 南蛮焼き締めを
穴窯で焚いています。

じっくりじっくり
窯の声を聴き
薪の音に耳を澄まし
炎の動きをみつめながら
窯と心を通わせて
たくさんの恵への感謝を込めて。

昨晩から勢いよく温度をあげて
今朝で一部屋目が1220度を超え
窯の中もキラキラと眩しく
焼きものたちも宝石みたいに
輝いています。
これから順番に一部屋ずつ
すべての部屋の温度をあげていきます。

汗だくになりながら
でも生き生きと楽しそうな
生粋の焼きもの人
樹月窯当主 田中敬史さん。

窯焚きも残り2日。
良き窯となりますように。


- 09:03 comments(0)
森の集い 奈良公園。


雨のあとの晴れの日
澄んだ空がきれいでした。

6月4日と5日の二日間
奈良公園の春日野園地にて
森の集い が開催されます。

春日山原生林を歩くワーク、
美味しいものや手仕事が集まる
オーガニックマーケット、
会場でゲストを交えての
クロストーク、

木のこと
水のこと
土のこと

森のことをみんなで感じる
そんな素敵な二日間です。

詳しくは
http://morinotsudoi.org/
https://www.facebook.com/morinotsudoi/


わたしたちは、6月5日の日曜日
土のうつわ 樹月窯 田中敬史
のブースにて、
南蛮焼き締めの土のうつわと共に
参加させていただきます。

緑豊かな奈良公園で
みなさまと過ごす1日を
楽しみに参ります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。



- 14:37 comments(2)
森の集いへ。


奈良で開催される
森の集いへ
樹月窯 田中敬史も
参加させていただきます。

6月5日の日曜日
朝10時から17時まで。

奈良公園 春日野園地にて。
奈良の大仏様と二月堂も近い
緑豊かな場所です。

春日山原生林にての
ワークショップや
オーガニックマーケット内での
講演会など盛りだくさん。

樹月窯は、南蛮焼き締めの食器、
花器、酒器などの土のうつわたちと
ともに参ります。

森に集うみなさまと
土のぬくもりを通して
出逢えますことを
心から楽しみにしています。



今にも咲きそうなアザミ。
エネルギーあふれる
美しい色に感動です。

- 11:13 comments(0)
睦実さんおやすみのお知らせ。
5月1日の出店をもちまして
米粉のパンとお菓子 睦実は
しばらくのおやすみをいただきます。

お産に向けて そして
その後はしばらく産休をいただきます。

再開の折には またブログと
Instagramにてお知らせさせて
いただきます。

尚、土のうつわ 樹月窯の
南蛮焼締のうつわたちを
ご覧いただける機会も
こちらのブログとInstagramにて
お知らせさせていただきます。

どうぞ よろしくお願いいたします。



このGWは
幸せのお手伝いができ
とても嬉しい時間でした。
琵琶湖のほとりでの
素敵なお式。
末永くお幸せに。
- 14:43 comments(0)
今週末のお知らせです。


今週末は 近江鉄道 日野駅にて
1日限定の睦実カフェオープンです。

5月1日の日曜日
朝10時から夕方16時まで。

創業以来 たくさんの方が利用し
愛され続けるレトロな木造駅舎の
日野駅にて開催のイベントです。

駅前では 日野の特産品も並びます。

日野町上駒月から参加の
睦実さんと樹月窯さんでは
上駒月のお米でこさえる
米粉のパンと焼き菓子
オーガニックコーヒーや
ほうじ茶ソイラテ
善積農園さんのりんごジュースなど
お飲み物のご用意と
日野町の土を焼き締めた
樹月窯 田中敬史のつくる
南蛮焼き締めのうつわたちが
ならびます。

睦実さんと樹月窯さんのコーナーは
駅前観光案内所内となります。

どうぞゆったりと楽しみに
いらしてください。

お米の優しい味わいと
土のぬくもりをお届けできたら
幸いです。

日野町のホンシャクナゲ渓谷も
今が見頃です。
駅前からバスも出るようです。
こちらもどうぞお楽しみください。

昨日のホンシャクナゲ渓谷。



清々しい空気が
とっても心地よかったです。
- 09:29 comments(0)
今週末のお知らせです。


今週末、4月24日の日曜日
朝の10時半からお昼15時まで
上駒月の睦実さんオープンです。

上駒月の入り口の地図看板に
詳しい場所も載っています。
駐車場あります。

上駒月で育ったお米でこさえる
米粉のパンとお菓子、
日野町の土を焼き締めた
樹月窯 田中敬史の南蛮焼き締めの
土のうつわたちとともに
みなさまとの出会いを楽しみに
お待ちしております。



翌週、5月1日の日曜日は、
近江鉄道 日野駅にて
睦実カフェと樹月窯のうつわ展示
させていただきます。
日野町の特産品も並びます。

朝の10時から夕方16時まで。
木造建築のレトロな日野駅へ
ぜひぜひお立ち寄りください。




- 07:30 comments(1)
今週末のお知らせ。




春の風があたたかな毎日
桜も葉桜へと移ろい
季節は進んでゆきますね。

今週末は睦実さんオープンです。

4月17日の日曜日
朝10時半からお昼の15時まで
上駒月のちいさなお店で
オープンしています。

樹月窯 田中敬史の
土のうつわたちも
展示中です。

春のお出かけによければ
お立ち寄りください。

今後のオープン日は
4月24日の日曜日
朝10時半からお昼の15時まで。

そして、新しい試みが日野駅にて。



創業よりたくさんの方々に
利用され愛されてきた
近江鉄道の日野駅は
木造のレトロな建物です。

この日野駅と日野駅前にて
限定カフェがオープンします。

睦実さんは5月1日の日曜日。
朝10時頃から夕方16時まで。

上駒月の米粉を使った
手作りのパンとお菓子、
丁寧に厳選され焙煎された
NAKAYAMA COFFEEさんの珈琲、
信州で大切に育まれた
善積農園さんのりんごジュース、
日野で自然のまんまに育った
無農薬のほうじ茶ソイラテなど
ご用意してレトロな日野駅で
ゆったり過ごしていただけたらと
思っています。

樹月窯 田中敬史の土のうつわも
同時に展示販売いたします。

駅前では日野の名産品の販売も。

よければ、近江日野へ
足を伸ばしてみてください。

限定カフェは、
5月2日と3日も
開催されています。

詳しくは、またお知らせしますね。



日野駅へ視察にゆくと
ツバメの夫婦も視察に来ていました。




- 17:54 comments(0)
森での二日間。
お天気に恵まれて
とっても気持ちいい森の中
森の展示室 開催されました。







旦那さん 樹月窯 田中敬史の
南蛮焼き締めのうつわたち。

日々、自然からの恵みをいただいて
つくることができる焼きものたち。

感謝とともに 森へ還すような想いで
今回展示させていただきました。

緑の風、フカフカの土、
キラキラの苔たち、
大地へ還る木々たち。

焼きものたちは いつもより
心地よさそうに並んでいました。













森で出逢ったみなさま
森の恵みたち
本当にありがとうございます。

そして今朝 雨あがりに外へ出ると
わが家の石楠花のお花が
一気に咲き始めました。
とってもきれいです。












- 17:54 comments(0)
森の展示室。








先週末の日曜日は
睦実さんオープン日でした。

嬉しいご縁でお越しくださった
みなさまとの出会いに
感謝感謝の1日でした。

次回オープン日は
4月17日の日曜日
4月24日の日曜日
朝10時半から
お昼の15時までです。


そして今週末の土曜日と日曜日は
京丹波町和知にて開催の
森の展示室へ 樹月窯 田中敬史
参加させていただきます。



みなさまとの出会いを楽しみに
森での展覧会ワクワクと参ります。

森の展示室より詳細は以下です。

▼森の展示室 / 空想時間
http://www.morinotenjishitsu.com/
一度覗いてみてください。

【日時】 
2016年4月2日(土)3日(日)
10:00〜16:00
【場所】 
わち山野草の森・森の中
京都府京丹波町坂原シヨガキ‐5
0771-84-2041
     
JR和知駅より電車の発着に合わせてシャトルバスを運行しています。こちらをご利用してください。

森の中で、からっぽになる
でも、なにもない空っぽではなく
なにかに満たされた空っぽ

2014年よりはじまった空想時間。過去、未来そして現在をつなぐ森だからこ感じれる時間、空間を大切に取り組んできました。

昨年は、森の端っこで妖精を感じる作品群を見、そして作品を通じて感じ取れる森の目線を感じ、ここだからこそできる表現を再確認。

今年はさらに多くの参加者を募り、より充実した空想時間を目指しています。

森の中で記憶にふれる。その先の未来の時間を想像する。現代のつくりすぎられたものに対して、私たちの意識の先はどこに向いていく?昔より続く、つくること、色、形。過去、未来、そして現在へまわるまわる空想時間。

わち山野草の森の中をステージに各々の作品が展開されています。



4月2日と3日、森の展示室は森の中の木々の間をひとつの展示室とし、作り手やギャラリー自らが展示販売をするクラフト市です。基本的には雨天の場合を除いて簡易テントなどを使わず、各々がその空間を活かし展示をしています。同時に、4月2日〜17日、森の中で自然との共存をテーマに森の中をARTの空間とする空想時間?を開催。森の中で出会う作品はまたひとつ違った表情を見せてくれます。是非、お越しください。



出展者
森の展示室(4月2日・3日)
□ アキフミキング
□ archipelago
□ 東亨
□ 石井良惠
□ 今西公彦
□ 金子朋恵
□ 奥田早織
□ 河合和美
□ さとうちえ
□ 鈴木直彦
□ 菅沼淳一
□ スタヂオ・ワン
□ 田中敬史
□ 中村友美
□ 新田佳子
□ 能勢貴臣
□ 八田亨
□ 藤森ちかこ
□ みたて
□ 宮内知子
□ 森本仁

空想時間?(基本的には4月2日〜17日)
□ 荒川尚也
□ 市川孝(4月2日・3日)
□ 市野雅彦
□ 太田良子
□ 加藤直樹
□ 黒田有里(4月2日・3日)
□ 春分堂
□ 鈴木隆
□ 高木剛
□ タケモリチエコ
□ チプラスタヂオ
□ つみ木家具店(4月2日)
□ 中西真矢
□ 萩原桂子
□ ハタノワタル
□ 森田春菜(4月2日・3日)
□ yukawai / 内田輝(4月2日・3日)
□ 吉田和代

お茶
□ 囍茶×アリサト工房
□ 堀口一子
□ Sachi Japanese tea

森の展示室ははるいろさくらまつりの一環で開催するイベントです。
はるいろさくらまつりのHP
http://sakura.kyotamba.org/
約900種類の山野草が息づく森の中を案内する山野草ツアー。
最近人気沸騰中の苔玉作りワークショップ
オーガニックフードや地元の食材を楽しめるはるいろマルシェ
などなど、楽しいイベントが盛りだくさん!
■イベント協力金として大人200円頂戴しています(普段は入園料300円です)



お問い合わせ

京丹波森とアート実行委員会 tel/ 090-1892-9983
わち山野草の森 0771-84-2041


主催:京丹波森とアート実行委員会

後援:京丹波町観光協会・αステーション




- 22:08 comments(0)